泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › まだ着ていないのに…。
2016-10-13 (Thu) 11:13

まだ着ていないのに…。

パジャマを新しく購入して、襟首に付いていた
「タグ」が意外と固く、首に当たるのか嫌で、
メガネもかけず、タグを適当に切り取ったら…

穴が!!

あぁぁ~、一度も袖を通してないのに~っ、
タグごと、布地を切っちゃった、もうがっくし…。

さて、どうする?

パジャマだし、穴の開いたままでもいいんだけど。
う~ん、だけど、なんか嫌。

繕う? 

これもちょっと抵抗がある…かなり穴が開いてるし、
よしっと…ここは、「襟」そのものを取っちゃえ!!と大改造。
襟をばっさり取り外し、そのあとを襟首をバイアスで
縁取りして、首元らくらく。

今度からは、タグを切る時は、しっかりと眼鏡をかけて、
切ります…いらない作業をしなくてすみますし…。

パジャマだったから良かったものの…
ご依頼されたプラウスだったら、もう大変です、
やり直しがきかない作業ですから。

先月、女子会に誘われたお宅に再度、一昨日、お邪魔して、
おばあちゃま方のサイズを計り、着物を見せて頂きました。
わっ…年季が入って、いかにも高そうな感じではありましたが、
当時のついた見えない「汚れ」が長きに渡って、
染み浮いてました。
こんなことは、とっくに想定済み、気にしません。

サイズを計っていた時、おばあちゃまが

「なんだかどきどきするわ~」
「大丈夫ですか、動悸ですか?」思わずと聞き直したら、
「こういうこと、初めてだから…嬉しくってね…」
「いい年して、ときめいているのよ、このひと、ねぇ」
「世界に一枚だけの服なのよ、そう思ったら…」
おばぁちゃま方で、盛り上がり。

そういうことでしたか…。

他のおばあちゃまも自分の作業を見ていて

「計り方も手際がいいのね~、
 メジャーもずいぶんと年季が入ってそうだけど」

そう、当時使っていたもので、作業する時、いつも首から
かけていましたっけ…。

やはり気になるのは、お仕立て上がりですよね…。
こればかりは、最初にお話した通りで、何月何日と
言えないことを了解してもらっての、お引き受けでした。

「このお着物を預かりますので、
 着物としては、もう見納めになりますが、いいですか?」

一応、念を押して、お預かりして来ました。
この着物柄をどう活かすか、失敗したら、駄作そのもの。

押し入れの戸も取っ払って、何もない部屋で
ミシンとトルソーと裁縫箱とお預かりの着物を前に
「仕事部屋」に早変わり。

まずは、着物を「反物」にする作業から。
眼鏡がないと、縫ってある糸がわからない、
それこそ、他に穴を開けちゃったら大変です。

年代物の着物の柄をどう配置するか…。
センスが問われそうです。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

* by けーこ
アンさん こんにちは
アンさんもラベル取る派?ですか。
私は、即、取る派です。
何でここに これ縫い付けたかな~~と
ちよっと プンプン気分で必死にやってるので
御丁寧な返し縫い部分で
今回のアンさんのような事に何回もなっています。
とほほ~~新品が…
ついでに組成表示ラベルもチョキン。
肌着とかなら 不要なレースもチョキン、
リボンもチョキン、
お色気一切 不要なんでちょっとでも肌触りにストレスなもんはチョキンです。
いよいよ着物リメイク 素敵な作品出来ますように
遠くから(九州)エール送っていますよ。

* by ルビー
アンさんがタグと一緒にパジャマを切ってしまったんて!思わず笑ってしまいました。
私と同じことをなさるなんてね。
お客様の採寸、本職の手際良さだったのでしょう。ドキドキなさったお年寄りも可愛いですね。
私は88の母に、箪笥の整理を目的に、着物を反物に戻す作業をさせています。塗り絵は嫌がりますが、こういうのは嫌がらずにやっています。
お客様がご自分でほどいてくだされば、アンさんの手間も省けますのにね。
きっと素敵なお洋服に変身することでしょう、応援しています。夢中になって寝不足になりませんように。

* by アン
***************************************
けーこさん
服に付いているタグですが、付いている位置で
取ったり、取らなかったりします。
今回は、パジャマなのに、なんでこんな硬いタグを
付けるのか、しかも、横になったら、首の真後ろという…
首に当たるのがとってもいやんな感じでした。
そうなんです、なんでこの「位置」にタグを
付けるのかというものがあったりして、位置は
仕方がないとしても、「タグの肌ざわり」です。
これは、我慢が出来ません。
肌着についているレースを見ていて、
これ…いる? しかも、この位置に…って思った事が
度々あったりします。
自分は、面倒な作業が嫌いなので、最初から
「取らなくて済む」ものをチョイスしていたりします。
遠くからのエールをありがとうございます。
普段通りの作業で進めて行きます。
さてさて、どうなることでしょう。

* by アン
***************************************
ルビーさん
タグと布地を切っちゃうのは、自分だけかと
思っていました。
いつもだったら、慎重にするんですけど、タグを切った時、
ん? はさみから伝わる切り取りの感じが違うと思い、
慌てて、眼鏡をかけて確認したら、穴。
あぁ、やっぱり…、切っちゃったものは仕方がないと、
そのままでも良かったんですけど、洗濯した時、
そこからほつれるのも、あとあと面倒なことに
なりそうで、処理しちゃいました。
テイラーを目指していたなんて話してませんし、
あくまでも、趣味が高じてってことで引き受けてます。
メジャーで計らなくとも、その方の体型を見た時、
だいたいのサイズは把握が出来るのですけれど、
「着痩せ」してたりして、あとは、大事なのは首回りですね。
今回のデザインは、丸首のプラウスなんですが、
あとから「レース襟」を脱着出来るようにと考えています。
首元が普通のお洋服でも、「つけ襟」を
ひとつ替えるだけでも、イメージがガラリと変わります。
着物の柄は、独特なものが多く、その模様ひとつで
ダサくもなったりして、プラウスに、どの柄を
使うか迷うところで、お悩み中です。
はい、夜更かししないように気を付けます。
どうしても夢中になってしまって…。

* by しろうさ
ぶっWWWW
 大笑いしちゃいましたよ~~。
世の中、似たような人っているんだなあ・・。
はい、新品の服にはさみで穴 あけちゃいました。
あぁ~~~、忌わしい記憶が蘇りました。
世界にひとつのブラウス、楽しみです!!
なんだか、一緒にわくわくします!!
できたら、写真が見たいです~~!
でも、無理しないようになさってね!
こちらでも 風邪がとっても流行っています。

* by アン
***************************************
しろうささん
あら、しろうささんもご経験がおありでしたか…
一気に気持ちがブルーになるか、フリーズです。
タグって、案外と「タフ」に付いているものですね。
しみじみと…って、自分は、ただ単に、ざっくり
やっちゃっただけですが…。
だけど、肌に直接触れるところぐらいは、
ラクに取れて、それか裾に付けてくれればいいのに~と
いつも思うのです。
一度、穴を開けちゃったので、こりごり…。
今度からは、気を付けるようにしています。
喜んで頂けるようなプラウスが出来ると
いいのてすけれど…自分にそのセンスがあるか…、
お相手の好みもありますし…どきどきです。
服に付きましては、いずれは、こちらでも
写真が公開出来ればと考えています。
はい、お心遣いありがとうございます。
風邪にも、体調にも気をつけて作業を続けて行きます。
しろうささんもお気をつけて、お過ごしください。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

アンさん こんにちは
アンさんもラベル取る派?ですか。
私は、即、取る派です。
何でここに これ縫い付けたかな~~と
ちよっと プンプン気分で必死にやってるので
御丁寧な返し縫い部分で
今回のアンさんのような事に何回もなっています。
とほほ~~新品が…
ついでに組成表示ラベルもチョキン。
肌着とかなら 不要なレースもチョキン、
リボンもチョキン、
お色気一切 不要なんでちょっとでも肌触りにストレスなもんはチョキンです。
いよいよ着物リメイク 素敵な作品出来ますように
遠くから(九州)エール送っていますよ。
2016-10-14-10:51 けーこ [ 返信 * 編集 ]

アンさんがタグと一緒にパジャマを切ってしまったんて!思わず笑ってしまいました。
私と同じことをなさるなんてね。
お客様の採寸、本職の手際良さだったのでしょう。ドキドキなさったお年寄りも可愛いですね。
私は88の母に、箪笥の整理を目的に、着物を反物に戻す作業をさせています。塗り絵は嫌がりますが、こういうのは嫌がらずにやっています。
お客様がご自分でほどいてくだされば、アンさんの手間も省けますのにね。
きっと素敵なお洋服に変身することでしょう、応援しています。夢中になって寝不足になりませんように。
2016-10-14-10:56 ルビー [ 返信 * 編集 ]

***************************************
けーこさん
服に付いているタグですが、付いている位置で
取ったり、取らなかったりします。
今回は、パジャマなのに、なんでこんな硬いタグを
付けるのか、しかも、横になったら、首の真後ろという…
首に当たるのがとってもいやんな感じでした。
そうなんです、なんでこの「位置」にタグを
付けるのかというものがあったりして、位置は
仕方がないとしても、「タグの肌ざわり」です。
これは、我慢が出来ません。
肌着についているレースを見ていて、
これ…いる? しかも、この位置に…って思った事が
度々あったりします。
自分は、面倒な作業が嫌いなので、最初から
「取らなくて済む」ものをチョイスしていたりします。
遠くからのエールをありがとうございます。
普段通りの作業で進めて行きます。
さてさて、どうなることでしょう。
2016-10-16-08:58 アン [ 返信 * 編集 ]

***************************************
ルビーさん
タグと布地を切っちゃうのは、自分だけかと
思っていました。
いつもだったら、慎重にするんですけど、タグを切った時、
ん? はさみから伝わる切り取りの感じが違うと思い、
慌てて、眼鏡をかけて確認したら、穴。
あぁ、やっぱり…、切っちゃったものは仕方がないと、
そのままでも良かったんですけど、洗濯した時、
そこからほつれるのも、あとあと面倒なことに
なりそうで、処理しちゃいました。
テイラーを目指していたなんて話してませんし、
あくまでも、趣味が高じてってことで引き受けてます。
メジャーで計らなくとも、その方の体型を見た時、
だいたいのサイズは把握が出来るのですけれど、
「着痩せ」してたりして、あとは、大事なのは首回りですね。
今回のデザインは、丸首のプラウスなんですが、
あとから「レース襟」を脱着出来るようにと考えています。
首元が普通のお洋服でも、「つけ襟」を
ひとつ替えるだけでも、イメージがガラリと変わります。
着物の柄は、独特なものが多く、その模様ひとつで
ダサくもなったりして、プラウスに、どの柄を
使うか迷うところで、お悩み中です。
はい、夜更かししないように気を付けます。
どうしても夢中になってしまって…。
2016-10-16-08:59 アン [ 返信 * 編集 ]

ぶっWWWW
 大笑いしちゃいましたよ~~。
世の中、似たような人っているんだなあ・・。
はい、新品の服にはさみで穴 あけちゃいました。
あぁ~~~、忌わしい記憶が蘇りました。
世界にひとつのブラウス、楽しみです!!
なんだか、一緒にわくわくします!!
できたら、写真が見たいです~~!
でも、無理しないようになさってね!
こちらでも 風邪がとっても流行っています。
2016-10-17-09:41 しろうさ [ 返信 * 編集 ]

***************************************
しろうささん
あら、しろうささんもご経験がおありでしたか…
一気に気持ちがブルーになるか、フリーズです。
タグって、案外と「タフ」に付いているものですね。
しみじみと…って、自分は、ただ単に、ざっくり
やっちゃっただけですが…。
だけど、肌に直接触れるところぐらいは、
ラクに取れて、それか裾に付けてくれればいいのに~と
いつも思うのです。
一度、穴を開けちゃったので、こりごり…。
今度からは、気を付けるようにしています。
喜んで頂けるようなプラウスが出来ると
いいのてすけれど…自分にそのセンスがあるか…、
お相手の好みもありますし…どきどきです。
服に付きましては、いずれは、こちらでも
写真が公開出来ればと考えています。
はい、お心遣いありがとうございます。
風邪にも、体調にも気をつけて作業を続けて行きます。
しろうささんもお気をつけて、お過ごしください。
2016-10-18-08:43 アン [ 返信 * 編集 ]