泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 病院へ行く前から…
2016-10-14 (Fri) 07:34

病院へ行く前から…

今日は、父の定期健診と診察日です。
脳梗塞と深い関わり合いがあるのは、高血圧。
毎日、血圧を計って、血圧ノートに記載して
診察日には、担当医に提出することになっています。
かれこれ、8年以上、毎朝、やって来ましたが、
相変わらずなのが、診察の当日の血圧。

昨日もでしたが、病院へ行く日が近づくとなぜか
血圧がぐんぐん上がる上がる…まったく…。
もう8年目ですよ? 通院して…もう慣れて下さい。

いつもなら上が138程度だというのに、
今朝は、なんと上が168です…おいおい、大丈夫?

担当医には、「白衣現象」ですねといつも言われ、
帰宅したら、途端に血圧が下がるという…どうなの?
父は、安心するらしく、午後は、がーがーとお昼寝。

病院への付き添いって、なぜにこんなにも疲れるのでしょう。
自分が診察を受けているわけでもないのに。
気疲れですね、きっと。

さてさて、準備をしましょうか…。
予約してその時間に行っても、待ち時間1時間、
そのくせ診察5分。

病院へ片道30分以上、往復1時間。
半日仕事です。

では、行ってきます。

あぁ、今日は、すっこーんと抜けるようないい天気なのに…
こんな日は、どこかへ行きたくなっちゃいます。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント