泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 肉団子入りおでん
2016-12-10 (Sat) 16:19

肉団子入りおでん

とことん手抜き、食器を極力使わないで
作るお料理が好きな自分。

これからの時期、おでん、なべ、煮物と…。
コトコトと煮込む料理がおいしいです。
この中には、「肉団子」を入れたりすることも
ありますね。

さて、肉団子作り、どうしてます?
ひき肉を混ぜて~丸めて~と手順ですが、
自分は、スプーン一本でやっちゃいます。

肉団子きんちゃく

・ひき肉(とり肉でも豚肉でも)
・薄揚げ

薄揚げを袋状に開いて、ひき肉をスプーンで
詰めていくだけ、はい、おしまい。

え? 

それ、肉団子じゃない~と言われればそれまでですが、
だから、そこは、極力手抜き。
洗いものは、スプーンと手だけ。

ひき肉をこねた方がいいのかもしれませけれど、
時間がかかることはしません。
お揚げさんの中で適度に丸くなりますから。

自分の場合、薄揚げきんちゃくの口を閉じるのに
「パスタ」を長めに突き刺しています。
これなら、ぜんぶ食べられますし、
煮上がる頃には、柔らかくなってます。

超お安い一品です。
ひき肉100g100円、長方形の薄揚げ100円、
薄揚げは半分にしちゃうので、約10個出来ます。
ひとつ10円ということになります。

おでんの中にお肉きんちゃく袋を入れると
出汁がでて美味しいですよ。

もちろん冷蔵庫のお野菜を使い切るのに、
みじん切りにして入れるのもいいと思います。

1か月の「食費」が諭吉さんひとりなので、
献立は、極力、節約して美味しいもの、そして、
誰でも、食べられるものをいつも考えてます。
…って、こちらでお話するようなお料理ではないのですけど。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント