泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 下ばかり見て…
2016-12-14 (Wed) 09:56

下ばかり見て…

年末の光景のひとつに「障子張替え」なんて
ありますが、雪国ではそうはいかないわけで、
寒いし、まずやりたくない作業です。
自分は、9月の末にすべて張替えてしまいました。

ただ、最新のおうちって「ふすま」「障子の戸」
なんてあるのかしら?

大掃除もそのひとつ、雪が降っている中、
自分はしたくないので、これも夏の間にいろいろと
掃除をすませ、年末掃除は普段通りでおしまいに
しようとしていたのに、いつも父がいるので
父の部屋は、さっさっと済ませてはいたのですけど、
ふと…なにげなく上を見上げると、えっ、いや~~っ!
天井の隅っことかに、埃が下がっているではありませんか~
いつだっけ、天井掃除したのって…。
思い出せないくらいにしていないことに気がつき、
いきなり
「お父さん、掃除するから、仏間にいて!」と
キャスター付きベッドを父ごと、ガラガラと隣へ
引越しさせたら
「寒いだろー! 風邪ひいたらどうするんだ!」
「埃で何かなるわけじゃない!」と…
まぁ、その元気があれば大丈夫です。

三台ものストーブついてるでしょうに!!

自分は、動いているので、もう暑くてTシャツ一枚で掃除。
父の部屋をバタバタと掃除しまくり。
十分程度で済ませて、父を部屋に戻した途端
エアコンの温度28度に上げまくり。

暑いってば!! 自然の中でも28度は暑いっていうのに!

父は、動かないから血行が悪い、身体がさらに固まり寒いと
もう悪循環。
上半身だけでも動かせっていうのに。

これからは、父の部屋は暖かい時期にやらねば。
ただ、天井から下がっていた埃に我慢が出来なくて
掃除しちゃいましたけど。

下ばかり見ていてはダメですね、たまには上をみなくては。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント