泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › デート
2016-12-15 (Thu) 22:57

デート

周囲が田んぼと畑しかない国道を走っていると、
歩道に見慣れたおばあちゃんの後ろ姿が…。
おめかしをされているけど、どこかへ行くのかな~と
「おはようございます」と声をかけたら、
やはりお出かけのご様子。

この先のバス停に行くと聞き、えっ、さっき、バスが
既に行ったけれど…、次のバスを待つの?
こんな吹きっさらしの雪が舞う中を?

「さっき、バスが行っちゃいましたけど…」
「あら、まぁ、どうしましょう」
「どちらへお出かけですか?」
「○○銀行なんだけどね…」

あ、今日って、年金支給日…。
普段だったら、そんなことをしないのですけれど、
困ったご様子に見兼ねて…

「良かったら、駅まで送りましょうか?
 こんなところで待ってたら、風邪ひいちゃいますよ」
「いいのかい、アンちゃん」
「はい」

自分は、すぐに車を降りて、後ろの席のドアを開けて、
おばあちゃんが乗り込んだのを確認して、
「ドア閉めますね」

その間も耳が凍るような、冷たい風が身体を直撃。

「あったかいわ~、ごめんね~、
 何か用があったんじゃないの?」
「いえいえ、買い物へ行くついでですから。
 駅と言わず、銀行まで送りましょうか?」
「お言葉に甘えていいのかい?」
「はい、前を通りますし、
 帰りは気をつけて帰って下さいね」

銀行前で降ろしてあげて、自分は、買い物へ、
自分の買い物って言ったって、すぐに終わり、
駅前を通過したら、またまた、偶然にも
おばあちゃんのお姿が目に止まり

「あれ? おばあちゃんだ…用事が済んだのかな?」

自分は、ロータリーをグルッと回って

「おばあちゃん、用事が済んだの?」

おばあちゃんもびっくりなさったご様子。

「帰宅されるんだったら、乗りませんか?」
「まだ寄りたいところがあってねぇ…」
「どちらですか?」
「ホームセンターなんだけど」

さっき寄ってきたんだけど、まっ、いいか。

「いいですよ、そんなに時間もかからないし、
 デートをしましょう」
「デートかいっ、嬉しいことを言ってくれるね~」
「どうぞどうぞ」

ホームセンターで買い物の補助といいますか、
黙って後ろをてくてくと。

「アンちゃん、この電球で間に合うかい?」
「このメモ通りだったら、これですね、大丈夫ですよ」
「他にも足りない物買っていいかい」
「もちろん、帰りはおうちまで乗せてってあげますから」

会計を済ませ、荷物を全部積み込んだとき、

「どこかでお茶でもしていくかい? ご馳走させて」
「いえいえ、お気を使わないで下さい。
 それよりも、雪がひどくなったら大変ですから、帰りましょ」
「そうかい、悪いねぇ…、だったら、うちでお茶をしてって」

…、走る事30分、おばあちゃんのおうちに到着。
ここのおうちがデカいのなんのって…
なんたって、玄関の土間と上がり口だけで
六畳はあるんじゃなかろうか。

荷物を纏めて運び入れ、電球を購入されたってことは…

「おばあちゃん、電球を取り替えましょうか」
「そんなことさせられないよ、じいさんにでも」
「いいですよ、どこですか?」

うわっ、これ、脚立ないと無理な場所。
これを取り替えるの? おばあちゃん、危ないってば。
自分の身長では、椅子で十分だけど。

電球を取り替えて、居間に戻ったらテーブルの上に、
美味しそうな「御漬け物」が~~、きゃ~美味しそう。
これの方がよっぽど嬉しいですってば。
しばし、歓談を楽しんで帰宅。

今日は、ありがとうねと、お土産を頂いちゃいました。
そう、自家製御漬け物、うっ、これが嬉しい~っ。

ほんの2時間程度でしたけど、おばあちゃまとのデートでした。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

* by しろうさ
Happy Date~!(スペル合ってますか?)
良かったですね~~!
親切にして戴いて、おばあちゃまも大喜びでしょう!
読んでいて こちらも しあわせ ほこほこ
でした!
アンさん ありがとう~!
お漬物??ごくりっ・・・

* by アン
***************************************
しろうささん
はい、合っています、大丈夫です。
いえいえ、父と同年代のご年配の方々を見ると、
つい…、おせっかいかも知れませんけれど…。
自分は、たいしたことは出来ませんし、
ただ親切にしてあげたいといつも思ってます。
おみやげの御漬物は、大根でして、
丸のまんま二本も頂いてしまって、
それがもう白いご飯が進む進む、
それに、お茶漬けも美味しくって…。
こういったお手製のお返しは、
自分がしてあげた分の何十倍も
嬉しいものです。

* by ルビー
アンさんこんにちは
こういう記事を読むと、田舎の良さがよくわかりますね。
古い習慣にとらわれて、理不尽なことや不自由もあるけれど、この記事のような、困ったときにすぐに暖かい手を差し伸べたり、お返しの手作りの温かさだったり。
雪混じりの冷たい風の情景、子供のころから大好きだった「傘地蔵」を思い出してしまいます。
今年も残り10日、アンさんどうぞよいお年を!

* by アン
***************************************
ルビーさん
今日は、全国的に天候が荒れまくってますが、
ルビーさんのところは、大丈夫でしょうか、
お気を付けてお過ごし下さい。
童話「田舎のねずみと町のねずみ」の話を
思い出すのですけれど、自分はどっちなのかなと。
でも、自分は、「どこでも」って感じです。
”郷にいては郷に従え”ですね。
今では、自治会の役員をしているおかげで、
いろいろと知り合いが増えました。
本年も、ルビーさんにご挨拶が出来まして、
大変嬉しく、とってもよい年越が出来そうです。
ルビーさんも、よい御年をお迎えください。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

Happy Date~!(スペル合ってますか?)
良かったですね~~!
親切にして戴いて、おばあちゃまも大喜びでしょう!
読んでいて こちらも しあわせ ほこほこ
でした!
アンさん ありがとう~!
お漬物??ごくりっ・・・
2016-12-17-11:03 しろうさ [ 返信 * 編集 ]

***************************************
しろうささん
はい、合っています、大丈夫です。
いえいえ、父と同年代のご年配の方々を見ると、
つい…、おせっかいかも知れませんけれど…。
自分は、たいしたことは出来ませんし、
ただ親切にしてあげたいといつも思ってます。
おみやげの御漬物は、大根でして、
丸のまんま二本も頂いてしまって、
それがもう白いご飯が進む進む、
それに、お茶漬けも美味しくって…。
こういったお手製のお返しは、
自分がしてあげた分の何十倍も
嬉しいものです。
2016-12-17-23:15 アン [ 返信 * 編集 ]

アンさんこんにちは
こういう記事を読むと、田舎の良さがよくわかりますね。
古い習慣にとらわれて、理不尽なことや不自由もあるけれど、この記事のような、困ったときにすぐに暖かい手を差し伸べたり、お返しの手作りの温かさだったり。
雪混じりの冷たい風の情景、子供のころから大好きだった「傘地蔵」を思い出してしまいます。
今年も残り10日、アンさんどうぞよいお年を!
2016-12-21-13:50 ルビー [ 返信 * 編集 ]

***************************************
ルビーさん
今日は、全国的に天候が荒れまくってますが、
ルビーさんのところは、大丈夫でしょうか、
お気を付けてお過ごし下さい。
童話「田舎のねずみと町のねずみ」の話を
思い出すのですけれど、自分はどっちなのかなと。
でも、自分は、「どこでも」って感じです。
”郷にいては郷に従え”ですね。
今では、自治会の役員をしているおかげで、
いろいろと知り合いが増えました。
本年も、ルビーさんにご挨拶が出来まして、
大変嬉しく、とってもよい年越が出来そうです。
ルビーさんも、よい御年をお迎えください。
2016-12-22-13:25 アン [ 返信 * 編集 ]