泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › たかだか四階までの…
2017-01-30 (Mon) 14:20

たかだか四階までの…

階段に、思いっきり息が上がりました。

ぜぃぜぃぜぃ…。

うそでしょ~~、マジですか?って感じ。

先程、父の用件で、社会福祉課へ行ってきました。
この課があるのは、四階。
もちろんエレベーターはあるのですけど、
何を思ったのか、よし、階段で行こうと
思ったまでは良かったのです。

一階、二階は、楽勝~っとトトトトトっと
上がったのですが、三階の踊場ですでに息切れ。

心臓がバクバクっ…どっくんどっくん。
いかに運動をしていないかっていうのが
ヒシヒシと感じました。

ひぃ~、四階まで上がったら、完全に息切れ。
これですぐに窓口に行けない…、だって
もうハァハァと息が切れちゃってますし、
走ってきたの?って思われそう。

まさか四階まで階段で来て、息が上がりましたなんて
言えません~、恥ずかしい~~。
呼吸が整うまで待って、しばらく待って~窓口へ。
帰りももちろん階段でおりましたけど、足が
重たいったら。

あぁ、行ってみたいパワースポットの「神社」が
あるのですけど、そこの階段が108段あるとか…
煩悩の数と一緒というのを覚えていまして、
たかだか四階までの階段に、息が上がっていては、
到底、この煩悩の数の階段なんて到底無理。

はぁ~、階段なんて使わなければ良かったです。
疲れだけが残っちゃいました。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント