泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 巻いて巻いて恵方巻
2017-02-03 (Fri) 13:07

巻いて巻いて恵方巻

今日は節分の豆まきと恵方巻を(巻き寿司)
食べるという日ではありますけれど、
こちらの地域では、「恵方巻」を
食べる風習はないですし、馴染みがないです。

いつからでしょ、恵方巻が広がったのは…。
確か、コンビニが発端だった気がしますけど、
どうだったかな。

今日は、一週間ぶりに買い物するのに
スーパーへ寄ったら、「巻き寿司」が置いてある
コーナーがどーんと広いったらなかったです。
まぁ、あるわあるわ、いろんな材料が巻かれてる~。

まぁ、特別な具材が巻かれてるものなら、
価格は高くってもいいですけど、
いつも売られている普通の「海苔巻き」が
倍近くの価格に。
ばかばかしい~、中身は同じなのに~、
明日になったら、またいつもの価格に戻るはず。

自分、海苔巻き(巻き寿司)は好きです、とっても。
かっぱ、かんぴょう、納豆、おしんこ…。
だけど、真ん中に「マグロ」「イクラ」「サーモン」
生ものがはさんであったら、アウト。
絶対に食べられないので、中身がオーソドックスな
普通の海苔巻きがいいのです。

節分に豆まきをするわけでもないので、
ここは、大豆の煮豆(味付けしてないもの)を
用意して、大根を千切りにしたものに、煮豆を混ぜ、
そして、「カンタン酢」をかけて、「酢の物」に。

お薦めの「酢」があります。
それは、ミツカンからの発売されている
「カンタン酢」です。
これは、刺激がないので、何にでも使えます。

以前、ここで紹介した「とり肉のさっぱり煮」も
この「カンタン酢」を使っていました。

今が旬の「かぶ」を使って「かぶの甘酢漬け」は、
いかがでしょう。
半日程度漬けると、食べごろです。

巻いて巻いて恵方巻…
そういえば、久しく自分で作ってないです。
自分が作る海苔巻きの具材は、
「卵」「かんぴょう」「きゅうり」
「ピンク色のでんぶ」「紅ショウガ」です。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント