泣いても笑っても

難病の父を介護しつつ、自治会の区長をやってます。

Top Page › 日常生活 › プラスチックのコップ
2017-02-06 (Mon) 08:06

プラスチックのコップ

見た目がガラス?と思うくらい見間違うほど、
綺麗な透明プラスチックのコップが多く出回っていて、
我が家では、とっても便利で重宝しています。

軽いし、落としても割れないし、丈夫です。
しばらく使っていたら、くもりますけど、
その時は買い替えしたところで、お安いですから。

確かにグラスとかは、ガラスの方がいいかも
しれませんが、倒しただけでヒビが入ったり、
手を滑らせて落ちて割れる、壊れる、欠ける、
破片の後片付けが面倒、破片がどこかに残っていて、
踏み付けでもしたら大変です。

いえ、以前、自分が床に落としたグラスが割れ、
しっかりと片付けしたつもりでも、溝に残っていたらしく、
足の裏に小さな破片が刺さり、
ほんのちょっとの切り傷でしたけれど、痛いったら。
万が一、父のベッド、その周辺に残ってたら大変…、
そうなる前に、対処しています。

父は、何もしないから、握力も相当衰えたようで、
飲み物が入ったコップを手から滑らせることがしょっちゅう。
飲み物をこぼす行為なんて、たいしたことはありませんし、
幸い、まだベッドからコップは床に落ちたことはありませが、
もし、ガラスのコップを落とされたなら、ゾっとします。

百均で、とっても綺麗なプラスチック透明コップを
みかけると、つい購入してしまいます。

自分、けっこうドジなので、食器を洗っていて、
グラスとか洗剤で滑って、割っちゃうことが
あるんですよ、これが…。

だけど、プラスチックのグラスに替えたら、まぁ、
多少乱暴に扱っても、丈夫だから、なんともありません。
それに、なんといっても使い終わったコップの処分、
断捨離が超ラクちん。

介護やり始めた時は、誰だって初心者。
だけど、日常の日々から、介護される側、する側も、
いかに快適で少しでもラクに過ごすか、学び、身について
出来て行く気がします。
自分は、介護に関してはたった八年しかやっていませんが、
いつまでたっても、まだまだです。

今年こそは、開かずの間の物置、部屋のものをすべて
断捨離してスッキリ快適を目指すんだから! 

今朝も雪の景色にうんざりしております。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント