泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › かっぽう着
2017-02-06 (Mon) 14:46

かっぽう着

理にかなっているかっぽうぎ。

介護などでお世話する時、一枚でもあると便利です。
ある意味、エプロンより便利だと思っています。
袖口は、ゴムでしまっていますし、お相手を
抱き上げたりする時、御自身の着ている服のボタン、
チャックなどで、相手の服にひっかかることもなく、
肌とかも傷つけることがないです。゜

自分は、父の世話をする時もそうですが、
掃除する時にも大活躍。
何がいいって、自分の着ているものが汚れないこと。
それに、すぐに出掛けなくてはいけない時なんか、
上に割烹着を着て用を済ませたら、さっと脱ぐだけで
いいのですから。

父は、自分が出かける直前になぜか用を頼むことが多く、
その都度、いちいち着替えるのも面倒なので、
割烹着着ていろいろと済ませています。

もう何枚購入したことでしょう。
自分で作れないこともないのですが、割烹着を
作っている時間と材料費を考えたら、購入した方が
断然、安いわけで、何枚も購入するとなったら
なおさらです。

あまりにも使い勝手がいいので、お母様の介護を
なさっている男性の友人にもプレゼントしたのです。
最初は、え?って、なんだか抵抗があったようですが、
いざ使ってみると、良かったらしく…
ただ「サイズ」がぴっちり…(自分がサイズ間違いをしました)
それを自分がかっぽうぎの前身ごろに、別布を縫い入れて
オシャレにして大きくしてあげましたけど。

そろそろ、自分も新しい割烹着を購入しなきゃ…
かなりくたびれてきましたから。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント