泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 痩せても…
2017-03-04 (Sat) 13:44

痩せても…

身体全体の脂肪が均等に落ちるのなら
いいのですけど…でも、部位が違うんですよね…。

痩せてまず真っ先にわかるのは、「顔」
ぱっつんぱっつん顔が、シュっとするといいますか、
横を向いても、「二重あご」にならないこと~。

次に「胸」…はい? む、胸~? 
なんか気のせいかちっこく…
まっ、そんな気だけですが、結局、背中の肉が
多少なり落ちたってことでしょうか。
下着付ける時は、下から横とあちこちから、
むにぃ~っとお肉を集めますし…。

次は、お腹と言った具合で…。
ただ、ちっとも細くなんないのが、
「太もも」下半身がとかく痩せないったら。

それで、今年から始めた事…
認知症予防の一環といいますか、
運動と頭を同時に使うのがいいとかで、
玄関の土間の段差を使って上り下り、
その繰り返し。
(手すりがあったら手すりにつかまってやるのが安全)

ポイントは上がった足とは逆の足で降ります。
一見、簡単そうと思うかもしれませんが、
これは慣れるまでは、ものすごく戸惑いました。
最初の頃、自分、馬鹿? ってくらい出来ないんです、これが…。

さて、いきなりですが、
小学生の頃に習った九九、言えますか?

上り下りと同時に九九を口に出して言うのです。
それが、もう六の桁に行く頃には、
ぜぃぜぃぜぃ…呼吸もきれ、あ、頭も酸素不足~、
え~っと、六×八は…途中から怪しくなってきたり…。

たとえ九九が言えなくても、
上り下りの運動は続けるのがいいらしいです。

単純な運動と九九の掛け合わせだと思うでしょ、
それが超しんどいったら。
この段差の上り下り、一分も出来ないし、
途中から、なぜか薄ら笑いになります。

あ~、ほんと、体力が落ちました。
だけど、身体を限界以上動かすのは、ダメです。
後から、どっこーんと来ますから。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント