泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 介護と断捨離
2017-03-14 (Tue) 13:00

介護と断捨離

これって、切っても切れないかもしれません。
まして、ご実家が「もので溢れてる」としたら、
片付けも断捨離も、どっから手をつけていいのかって
いうおうちも少なからず、あるかもしれません。

年を重ねる程、さらにシンプルに過ごしたい自分。
絶対に、物を溜め込みたくないです。

自分は、あと数年で半世紀ですが、年々、
片付け、断捨離をするにせよ、もう以前のように
身体が思うように動いてくれないというのが、
実感しているので、物に溢れて過ごすことなんて
したくありません。

物が少なかったら、片付けなんてしなくって済むかも
しれませんし、服なんて数枚あったら、洗濯もラク。
お茶碗なんて、少しだと洗うのもラクチン。
…って、ただ単にスボラか? 面倒くさがり屋なのか…。

介護をし始めた頃からしたら、随分、片付いたはず。
しかし、まだまだ溢れる物、物、物…。
いったい、いつになったら、スマートでシンプルな
生活が出来るのかと思ってしまいます。

自分の片付けの仕方は、まず「とりあえず」
そのスペースを開けることからしています。

うちの居間は、八畳なのですが、以前は、
物が溢れ返って六畳ぐらいしかなかったのです。
二畳分のペースが~どこへ行った? 状態で、
もう我慢出来ず、片っ端から「ゴミ袋」へぽいぽいぼいっ。

あ、捨てるのではなく、物を「移動」させる為に
一時的にゴミ袋に入れて、別のところへ移動。
自分は、ブルーシートを敷いていた上に、その移動させた
ゴミ袋の中身を広げ、断捨離するもの、元に戻すもの、
分別して、ぽいっとするものは、またゴミ袋に入れて処分。

居間を一度スッキリさせて、必要な物だけをそこに戻しました。
お~、ちゃんと八畳間になったです。

ゴミ袋を使っているのは、ただ単に簡単に手に入り、
何枚も使えるし、とにかく使い勝手が良かったからです。
もちろん、ダンボールとかでもいいですけど、
入れすぎると、移動させる時、たぶん「持ち上がらない」のと、
物を入れたまま「重ねて」そのまま、そこに置いて
しまうということがありえますし…。

雪かきから解放されたので、物置の物を断捨離中。
要らない、使わない物を物置に突っ込むなんて…。
確かに「物を置く」部屋かもれしないけど、
使わない物を入れる部屋ではないでしょうに。

スッキリさせたい今日この頃です。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

* by ken
アンさん、こんにちは。
わかります。わかります。
私も、母さえ好きなように片付けていいと言ってくれれば、断捨離やりたいですけど。
私は、アンさんより少し年上なんです。
最近、怪我もしてしまって、自分も明日はどうなるかわからない事はリアルに感じてきました。
汚ない部屋に、救急隊員の人とか入って来るのも嫌だし。
うちも物が多いんですよ。
断捨離、今後の課題です。

* by アン
***************************************
kenさん
おはようございます。
自分が父の年齢になって、片付けられるとは
到底思えませんし、まして、業者に頼める程
金銭的にも余裕はないはずですから。
だから、今、自分が動けて、頭もクリーンな時に
少しでも片付けたい、断捨離したいのです。
もし、自分になにかあったとしても、後々の為、
やっぱりサッパリしておきたいのです。
断捨離も介護と同じで、時間がかかることです。
だから、これも御自身が無理のない範囲で
進めるのが一番だと思います。
怪我や病気をしたりすると、どうしても
心や気持ちが沈みがちになって、お身体にも障ります。
お怪我の方、お大事になさってください。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

アンさん、こんにちは。
わかります。わかります。
私も、母さえ好きなように片付けていいと言ってくれれば、断捨離やりたいですけど。
私は、アンさんより少し年上なんです。
最近、怪我もしてしまって、自分も明日はどうなるかわからない事はリアルに感じてきました。
汚ない部屋に、救急隊員の人とか入って来るのも嫌だし。
うちも物が多いんですよ。
断捨離、今後の課題です。
2017-03-14-17:10 ken [ 返信 * 編集 ]

***************************************
kenさん
おはようございます。
自分が父の年齢になって、片付けられるとは
到底思えませんし、まして、業者に頼める程
金銭的にも余裕はないはずですから。
だから、今、自分が動けて、頭もクリーンな時に
少しでも片付けたい、断捨離したいのです。
もし、自分になにかあったとしても、後々の為、
やっぱりサッパリしておきたいのです。
断捨離も介護と同じで、時間がかかることです。
だから、これも御自身が無理のない範囲で
進めるのが一番だと思います。
怪我や病気をしたりすると、どうしても
心や気持ちが沈みがちになって、お身体にも障ります。
お怪我の方、お大事になさってください。
2017-03-15-06:24 アン [ 返信 * 編集 ]