泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 春キャベツとじゃがいも
2017-03-19 (Sun) 09:29

春キャベツとじゃがいも

自分は、前々からお話してますが、お料理が
もの凄く得意とかではないのですけど、
「簡単」
「時短」
「材料が少なくコストも安い」
「極力洗い物を出さない」
「美味しい」
そして、父に合わせての料理してます。

さっき、朝一番に道の駅にすっ飛んでいきまして、
春キャベツとじゃがいもをゲットして来ました。

父のお気に入りのお料理のひとつなのですが、

「春キャベツのお好み焼き」

フライパンの大きさで作るのですが、
父は、半分ぐらいペロリと食べちゃうんですよ、これが。

今が旬の春キャベツを使って、ご飯にも合う
お好み焼きを作ってます。
別に春キャベツじゃなくっても、普通のキャベツでも
全く大丈夫。
材料は、どなたのご家庭にも、あるものばかりです。

・キャベツ
・じゃがいも
・卵

*ハム、魚肉ソーセージ(あったらでいいです)

いちいち、何gとか面倒な事は一切なしです。
好きなだけ、材料がある分だけで十分です。

まず、ジャガイモを茹でます。
電子レンジでもいいですよ。

茹でたジャガイモの皮を剝いて、ボールに入れて、
ザクザクと潰します。
マッシュポテトみたいに潰す必要はありません。
ところどころ、ごろごろしていた方が美味しいです。

次に、キャベツは、千切りにします。
焼いている途中、柔らかくなります。

潰したジャガイモに、キャベツを入れて、
卵を入れて、混ぜ合わせます。

(ハム、魚肉ソーセージを入れる場合も細かくして
 最後に混ぜ合わせます)

はい、お好み焼きのネタが出来ました。
フライパンにサラダ油をひいて、混ぜた具材を
焼きます。
お粉が入らない分、ぼそっと感がありますが、
気にしないで、フライパンの大きさまで広げて
とにかく焦がさないように焼きます。
蓋をして、じっくり焼き上げるとキャベツも
柔らかくなります。

ひっくり返す時、壊れちゃうかもしれませんが
気にしない、気にしない~。
とにかく両面を焼いちゃいったら、出来上がり。
ほこほこで、これがまたご飯に合っちゃうんです。

お粉のお好み焼きとは違うので、御惣菜になります。

次にソースというか、味付けですけど、それは
お好みでどうぞ。

父が好きなのは、

ケチャップとマヨネーズ、一対一の割合で
混ぜた物です。

他にもウスターソース、醤油、そして、ちょっと
変わったところでは、あんかけでもいいです。
あんかけ…、手間がかかるのでやらないのですが、
こんな時も「麺つゆ」を利用しましょ。

基本が、じゃがいものお好み焼きですから、
どんな味付けでも、とっても美味しく頂けます。

ぱぱぱっーと簡単なので、御惣菜の一品に
どうでしょうか。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント