泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › なんで素直に…
2017-03-30 (Thu) 13:57

なんで素直に…

介護で何が疲れるって、もちろん世話も
そうですけど、自分がしんどいのはメンタル面。

いつも思うのですけど、もう少しぐらい
柔軟に、素直になってくれたらと思うのです。
体調が悪いのにずっと黙ってて、結局、
最悪の状態になった時点で救急車騒ぎ。

おまけに、ご近所には、
「俺は、悪くない、娘が勝手に勘違いして呼んだ」
とか言うし…、もう絶対に非を認めない。

父とは、全くと意思疎通が出来てません。
さらに、いつも上から目線でいないと
気がすまないわ…、自分がいなくなっても
全くと困らないとか、平気で言うし…。

ご年配の方が言うには、
「昭和一桁のお父さんだから、照れ隠しなんだよ」
とは言って下さいますけど、結構、身体に杭が
刺さるような衝撃があったりするんですよ、
それが…。

こっちがいつもノーテンキのように元気なら
いいのですけど、調子が悪い時、もう気持ちが
タダ下がりするのです。

かと言って、別に「いつもすまない」「感謝してる」
とか思ったり、言ったりして欲しいなんて、
微塵も思ってませんし、むしろ、気持ち悪いです。

自分に攻撃するのはいいですけど、近所に
娘がロクに世話をしていないふうに言うのは
勘弁して下さい、ほんとにそう思われるでしょ。

ほんと、なんでこう意固地なのか、
こっちの言うことには
絶対に耳も貸さないわ、返事はしないわ、
伝えて欲しいことは言わないわ、
そっちが察しろとか…、わかりませんってば。

素直になってくれたらなぁと思いますけど、
絶対に無理だし、急にそうなられも、別の意味で怖いし、
でもね、最低限、言いたいことは伝えて欲しいものです。

メンタル部分って、もの凄く大事…お互いに。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

* by ken
アンさん、こんにちは。
前回のコメント、途中できれてしまって。
すみませんでした。
アンさんのように長く介護をされている方も、フツフツとメンタルがやられるんですね。
いえ、アンさんが鉄の女性のように思ってた訳じゃないんですが、長くしてるとそういう部分も慣れるのかな…なんて思ってたもので。
そうですよね。親だからこそ、ついお互いに言い過ぎてしまったり、素直になれなかったりするんでしょうか。
親はいつまでも親ですし、男親は特に、娘に弱みはみせたくないのかもしれませんね。
うちは、女親で、貴方が頼り的な事を言いますので、私はプレッシャーです。
傷つけないように気も使います。
どちらがいいのか、どちらも嫌ですよね。
でも逃げられないし。
う~ん。永遠のテーマ。
けど、親の方が変わってくれる訳じゃないでしょうし。今日もまた、一日が過ぎていく…。
あ~~、癒しを見つけねば。
アンさんも益々断捨離に力を入れてくださいませ。
そして、益々この場を借りて愚痴りくださいませ。
私もほどほどにやっていきます。

* by アン
***************************************
kenさん
お気になさらず、メッセージが
途切れちゃった~、書き忘れちゃった~で
追加で書いて下さっても大丈夫です。
先にお話すればよかったです。
気が付いたんですが、ご高齢になれば
どなたでも、メンタル面が脆いものです。
ちょっとしたことでも、過剰に心配するし、
傷つき方は、半端ないかと思います。
親御さんと仲が良い場合は、介護なさっていても
きっとまた違うと思います。
メンタル面については、介護なさる側、
されている側、在宅介護をなさっている
どなたも抱えていることだと思うのです。
そうそう、Kenさんにお話しようと
思ってたのですけど、介護なさっていても、
「お好きな事」や「癒しの素」があれば、
気持ちも潤いますよ~って…。
ここには、まだ書いたことはありませんが、
これでも「癒しの素」はあったりします。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

アンさん、こんにちは。
前回のコメント、途中できれてしまって。
すみませんでした。
アンさんのように長く介護をされている方も、フツフツとメンタルがやられるんですね。
いえ、アンさんが鉄の女性のように思ってた訳じゃないんですが、長くしてるとそういう部分も慣れるのかな…なんて思ってたもので。
そうですよね。親だからこそ、ついお互いに言い過ぎてしまったり、素直になれなかったりするんでしょうか。
親はいつまでも親ですし、男親は特に、娘に弱みはみせたくないのかもしれませんね。
うちは、女親で、貴方が頼り的な事を言いますので、私はプレッシャーです。
傷つけないように気も使います。
どちらがいいのか、どちらも嫌ですよね。
でも逃げられないし。
う~ん。永遠のテーマ。
けど、親の方が変わってくれる訳じゃないでしょうし。今日もまた、一日が過ぎていく…。
あ~~、癒しを見つけねば。
アンさんも益々断捨離に力を入れてくださいませ。
そして、益々この場を借りて愚痴りくださいませ。
私もほどほどにやっていきます。
2017-03-30-15:28 ken [ 返信 * 編集 ]

***************************************
kenさん
お気になさらず、メッセージが
途切れちゃった~、書き忘れちゃった~で
追加で書いて下さっても大丈夫です。
先にお話すればよかったです。
気が付いたんですが、ご高齢になれば
どなたでも、メンタル面が脆いものです。
ちょっとしたことでも、過剰に心配するし、
傷つき方は、半端ないかと思います。
親御さんと仲が良い場合は、介護なさっていても
きっとまた違うと思います。
メンタル面については、介護なさる側、
されている側、在宅介護をなさっている
どなたも抱えていることだと思うのです。
そうそう、Kenさんにお話しようと
思ってたのですけど、介護なさっていても、
「お好きな事」や「癒しの素」があれば、
気持ちも潤いますよ~って…。
ここには、まだ書いたことはありませんが、
これでも「癒しの素」はあったりします。
2017-03-31-06:09 アン [ 返信 * 編集 ]