泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 助け船
2017-05-17 (Wed) 18:37

助け船

今朝もせっせと四時半近くから、私道横の草むしり。
一週間で3メートルしか、綺麗に出来ていない~、
後77メートル…今月中に終わりそうもないったら。
思いっきりため息を付きながら、またせっせとして
続けていたら…

5時少し前に、見慣れない乗用車が近づいてきて、
自分の真横に停止…怖いんですけど~~っ!

もしかして、ここを草むしりしていることを叱られる? 

そして、車から降りて来られたおじさん。
おじさんといっても、たぶん、自分より若いかも…。
どこかで…会った気が…とりあえず、元気よく

「おはようございます」と挨拶しつつ、思い出す自分。

あっ、思い出した…、この方、お隣の地区の区長さんだ!

でも、なぜに?

「ここの雑草だけど…」

やっぱり叱られる…と思ったら

「いつも朝早くから、大変だと思って
 機械で草を刈ってあげるから」

へ? えっ? 思わず

「いいんですか? ありがとうございます!」
「草の上の方だけしか、刈れないけど」
「とんでもない、それでも助かります」
「2、3日中には刈るから」

それだけを言われて、さーっと行かれました。
お隣の地区の方なのに…
車で来るような距離なのに、なんで? どうして? 
自分が早朝から草むしりをしていたのを見て下さってた?

わざわざ5時前に、自分にそれだけを言いに来て下さったとは…
感激してしまいました。
だって、区長さんにも、この場所と関りがないのに。
(自分もですけど~)

早朝からひとりで2時間かけて草むしりをしている
自分を姿を見兼ねて、声をかけて下さったんだと思います。
御自身も区長さんをなさって、田んぼの見回りも大変なのに…。

草刈りの有難い助け船でした。
今日は、早朝からとっても気分が良かったです。

…かといって、早朝の草むしりをやめるわけでもなく、
今度は、家の周りをやらないとです。
ずっと、こっちの私道の雑草に時間を取られて、
うちの方が疎かになっていましたから。

はい、明日の早朝も4時から草むしり開始です。
ほんと、夜明けが早くなったものです。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント