泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › お祝いの品って…
2017-07-13 (Thu) 15:28

お祝いの品って…

先週、遠方に住んでいる三十年来の友人から、
素敵な方とご縁があり、ご結婚のお知らせを聞き、
嬉しいニュースにお祝い品を贈ろうと思い、
あちこち出かけ、いろいろと見ましたが、
何かピンとこないというか、イマイチ…。

友人の好みはわかってはいるのですけど、
いざ、品物を贈るとなると難しいものです。

お互い気心が知れている仲なので、
何が欲しいか聞いたのですけど、祝ってくれるだけで
嬉しいからと言って、何も話してくれませんでした。

それで、ストレートに「商品券」と花束を贈りました。
お礼にと、「のろけ話」をたっぷりと頂いて、
ご馳走様でした。

彼女は、ずっと親御さんの介護をなさっていて、
昨年、お父様を見送り、ずっとひとりだったので、
何かと気になっていたのです。
だから、結婚話は、本当に嬉しくて、自分のことのように
喜んでしまいました。

馴れ初めを聞いたら、彼女のお父さんが
「御縁」を紡いで下さったようです。
お相手は、会社勤めだった頃のお父さんの
ご友人のお父さんのご子息さん。
お葬式の当日、参列される高齢のお父さんの付き添いを
なさっていた息子さん(独身)と会い、それから
お付き合いがあったみたいです。

友人が「こんな御縁もあるのね…不思議」って、
真面目な声でいうから、自分は
「今まで御縁がなかったのは、彼と出会う為だったんだよ~」
「そ、そうかな~」って、友人は、もうデレデレ状態で
当てられっぱなしでしたけど、本当に幸せそうで、
気分だけでも、お裾分けしてくれました。

いくつになっても恋愛は素敵なものです。
今年に入って、一番嬉しいニュースでした。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント