泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 真夜中の騒動
2017-08-28 (Mon) 07:31

真夜中の騒動

やっと小難しい書類にすべてを目を通して、
さてと寝ましょと思った矢先、父から
呼び出しコール。

何、こんな夜中に…部屋に行ってみると
いきなり

「まるがいない!」

と言い出して大騒ぎ。

はい?

夜なら、テレビも付いていないし、室温も
適度に保たれているので、父の部屋にも
ケージを用意しました。

「らんまるなら、寝てるって」

畳半畳分のケージの中で、いつものように
ろ~んと手足を伸ばして寝てました。

「だったらいい、出てけ」

呼びつけて…それ? 
あの、何だったの? 
もしかして、寝ぼけたとか? 

寝ていたらんちーには、可哀想でしたが
ケージから出して、父のベッドの上にそっと
おいたら、父も蘭丸の頭をなでなで。

「もう確認出来たでしょ、
 らんちー、起こされていい迷惑って顔してるよ」
「おまえが出すからだろ」

…はいはい、自分が悪うございました!
ケージに戻すとすぐに寝てしまったらんち。

自分…すっかり目が冴えて眠れないったら。
どーすればいいんですか!
父は、いつだって寝れるけど、こっち、
こっちはね、一日中、やることが満載で、
座ってられないことだってあるのに~~っ。

でも、なんで、らんちーがいないって思ったんだろ、
ケージを見れば、あのでろ~んとした姿が
見えるはずなのに。

あっ、そうそう、うさぎさんの寝姿は
うちのらんちーのところてんのような
でろ~んとした寝方はあんまりしません。
…が、、うちのらんちー、なぜか手足を思いっきり
伸ばして寝てます。
ケージが小型犬をいれるくらい大きいものだから、
伸び放題なのかも。

らんまるがうちに来て、半年経過…。
不思議なもので、ずっと前からおうちにいたような、
それくらいに生活の一部になってます。

父は気が向いた時だけ、可愛いがるだけですが、
それでも癒しと和みになっているならいいです。

ふぁぁ~、あくびが止まんないです。
でも、気合いを入れて、行きまっしょ!

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント