泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 新米を土鍋で…
2017-09-14 (Thu) 21:45

新米を土鍋で…

炊いちゃいました~。
おこげも程よく出来て、それがまた美味しいったら。

おうちの周りの田んぼには、黄金に輝く稲穂が
垂れ下がってましたが、ここ数日で稲刈りが始まり、
お店などで新米が出回り始めました。

地元のお米も道の駅に売られていたので、早速、購入。

最初の新米は、「塩むすび」と決めているのですけど、
土鍋でご飯を炊いてみたいと思い、挑戦しちゃいました。
お~、案外、上手くできるものです。

炊き上がったご飯は、土鍋ごと父の部屋に運んで、
どうだ~、娘は「土鍋」でもご飯が炊けるんだぞ~っと
アピールしましたが、速攻スルーされました。

そうですよね、どなたでも炊けるのに
偉そうに父にアピールする自分は、馬と鹿~。

それは置いといて、炊き上がったご飯は、
土鍋の側面のおこげといい、とっても香ばしく、
美味しかったです。

新米は、この時期だけですから、ぜひぜひ~。

あっ、もちろん圧力鍋手もご飯は炊けますよ~、
もの凄く「時短」で炊き上がります。

新米は水加減を減らして…とよく聞きますが、
自分は、いつもの通りのまま、炊きました。
お米の品種によっても違うかもしれませんね。

土鍋でのご飯、ご馳走様でした。
美味しいお米を作ってくれる農家さんに
大感謝です。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント