泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 月にあといくらあったら…
2017-10-03 (Tue) 10:40

月にあといくらあったら…

諭吉さんは、何人いてもいい!
それはそうですが、そうも甘くないのが現実。

自分は、月にあと諭吉さん3人あったら…
もう少しラクに過ごせるのにと、贅沢なことを
考えてしまいます。
もちろん趣味とかではなく、生活費です。

今の国民年金の金額は、どう切り詰めても、
払うのかいっぱいいっぱいです。

それでいて、一度でも残高不足で落ちなかったら、
2、3日中に督促電話はかかってくるし、しかも、
言い方に問題あり。
でも、かけてくるのは、その方のお仕事ですから、
もう「お決まり」の言葉しか言わないのですけど、
それで、食いっぱぐれがないんですもん…いいですよ。

まっ、それは置いといて…
今、チャレンジ中なんです…って、何に?

1か月「諭吉さん10人」で過ごしていると
いつも話してますが、それ以下で、どう過ごすか。
目標は、諭吉さん7人まで。

あっ、もちろん父には、一切の不自由はなし、
食べてもらうものはしっかり食べてもらった上でです。

毎月、絶対に払わないといけない分は、置いといて、
その中からいかに「やりくり」をするか…
ケチんぼ~ではなく、「節約」です。

今、歯の診療中ではありますが、自分が食べたい
お菓子とかを買わなければ、その程度は大丈夫です。

もし、月に諭吉さん7人で達成したとしても、
その残りはというと、父のお金ですから、自分には
まったくと関係ないわけです。

自分に何かあった時の為、父には、物ではなく、
ちゃんとしたものを残してあげないと
いけませんから。

自分? 

自分は、父のお世話が最後のお仕事っていうか、
お務めですね、はい。
あっとと、あと、蘭丸です。
相変わらず、蘭丸の「もふんもふん」のおちりに
顔をすりすりっ、あぅー、癒されまくり。
たまりません(変態)

介護を8年もしていると、まぁ、いろんな感情が
抜け落ちていってますっていうか、
そうなっちゃった感満点です。

それより…
あぁぁぁ~、一昨日の運動会のせいで、背中に
「板」が挟まっているみたいな状態なんですけど~~。
起き上がるにも、声を出さないと出来ないって、
いや~ん。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント