泣いても笑っても

難病の父を介護しつつ、自治会の区長をやってます。

Top Page › 日常生活 › 骨のない焼き魚
2017-10-10 (Tue) 21:32

骨のない焼き魚

今は、サンマが旬ですね。
たっぷり脂がのった、ふっくらとした身を
大根おろしと頂くのが最高…ではありますが、
細かい骨があるので、懸命に除けていたら、
お皿の上は、もう「もさもさ」状態。
人様の前では、「焼き魚」が食べられない自分です。

サンマの「内臓」を取らず、そのまま焼いて
全部美味しく食べられる方もおられますが、
自分は「NG」です。

焼き魚は、好きなのですけれど、とにかく
小さい「骨」がもうダメで、ウナギのかば焼きでも、
口の中に、骨っぽいものが少しでも触ると嫌で、
記憶にないほど食べていません。

きれいにカットしてある「切り身」でも、
横のほうに、骨があったりして、これを取るのに
近頃、父も取るのが大変になってきたみたいで、
残すこともあり、それで、考えたのが

「刺身」
「刺身用」のお魚の半身

既にカットしてあるのではなく、カットされる前の
半身などを購入して、焼いて食べてます。
刺身用のお魚ですから、当然「骨」もなく、
とっても食べやすいのです。

刺身が好きな方にとっては、そんな
刺身用の新鮮なお魚を~って思われそうですけれど。

焼き魚が上手に食べられないとか、少ししか
食べられない、骨を上手く取り除けないとか、
高齢になってくると、いろいろと大変です。
それだったら、骨が一切ない「お刺身用」のお魚を
手っ取り早く焼くのが一番です。
小骨をのどに詰まらせることもないですから…。

「刺身用」ですから、なんたって新鮮です、
美味しいに決まってますもの~。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

* by kinsey(ゆりりん)
アンさん、こんにちは。介護食に白身魚の骨とり切り身を蒸したり、焼いたりしておかずにすることが多いです。
生ものは少し不安があるので、刺身を加熱して少し味付けする、というのはとても簡単で良いアイディアですね!早速やってみます。
ちなみに私は体の調子も良くなってきたので、病気ブログを休止して、Amebaブログで新しいブログを書き始めました。よろしければお立ち寄りください。

* by アン
***************************************
kinseyさん
お返事が遅れてごめんなさい。
お身体の体調が良くなられて、何よりです。
お話をしに来て下さり、嬉しいです。
自分には、難しいことはわからなかったのですが、
以前のブログを拝見していて、お辛そうなのが
とても伝わって来ていましたから…。
新しいブログのことをお知らせして下さり、
ありがとうございます。
早速、お邪魔させていただいていおります。
お気に入りにも登録しちゃいました。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
うちの父もそうなのですが、高齢になってくると、
食が細くなり、お刺身でも三切れとか程度しか
口にしてくれません。
骨がなくて、少量の魚…、何かないかと思い、
お刺身にたどり着きました。
自分は、生ものが口に出来ないので、
刺身コーナーをスルーしていました。
さらに刺身を焼くこと自体、発想がなかったのです。
刺身を調理するというのは、短時間で
調理が簡単なのも気に入っていますが、
何より、食べるとき「小骨」など取り除く作業も、
喉へのつかえもなくて、美味しく食べられます。
少し割高かもしれませんが、それでも、
美味しく安全に食べてもらいたいからです。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

アンさん、こんにちは。介護食に白身魚の骨とり切り身を蒸したり、焼いたりしておかずにすることが多いです。
生ものは少し不安があるので、刺身を加熱して少し味付けする、というのはとても簡単で良いアイディアですね!早速やってみます。
ちなみに私は体の調子も良くなってきたので、病気ブログを休止して、Amebaブログで新しいブログを書き始めました。よろしければお立ち寄りください。
2017-10-16-11:24kinsey(ゆりりん) [ 返信 * 編集 ]

***************************************
kinseyさん
お返事が遅れてごめんなさい。
お身体の体調が良くなられて、何よりです。
お話をしに来て下さり、嬉しいです。
自分には、難しいことはわからなかったのですが、
以前のブログを拝見していて、お辛そうなのが
とても伝わって来ていましたから…。
新しいブログのことをお知らせして下さり、
ありがとうございます。
早速、お邪魔させていただいていおります。
お気に入りにも登録しちゃいました。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
うちの父もそうなのですが、高齢になってくると、
食が細くなり、お刺身でも三切れとか程度しか
口にしてくれません。
骨がなくて、少量の魚…、何かないかと思い、
お刺身にたどり着きました。
自分は、生ものが口に出来ないので、
刺身コーナーをスルーしていました。
さらに刺身を焼くこと自体、発想がなかったのです。
刺身を調理するというのは、短時間で
調理が簡単なのも気に入っていますが、
何より、食べるとき「小骨」など取り除く作業も、
喉へのつかえもなくて、美味しく食べられます。
少し割高かもしれませんが、それでも、
美味しく安全に食べてもらいたいからです。
2017-10-25-10:14 アン [ 返信 * 編集 ]