泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 克服と攻略?
2018-01-11 (Thu) 08:57

克服と攻略?

大寒波のせいで、今朝も早朝四時から
せっせと雪かきして、家に入ってきたのは、
七時近く…はぅ~、これが週末まで続くとは
やれやれです。
…って、雪かきネタは飽きたって感じですね。

お年を召されると「意固地」にさらに拍車が
かかる方もいらっしゃいますね。
どこのご近所さんにも、そういうご高齢の方は、
ひとりやふたりおられるかと…。

自治会の役員も八年以上、活動があるたびに、
顔を出しているので、こんな小さな部落ですから、
知り合いは増えた気はします。

当時から「ものすごく苦手」だなと思っていた
75歳を過ぎた一人暮らしのおばあちゃん、
この方は、口が達者で、まぁ怒るわ、ヒステリックに
なるわって、自分もかなり「やられた方」で
ハッキリ言って、とても「苦手」な部類の方…。

だけど、思ったんですよ。
こういうおばちあちゃんって、少なからず
「寂しい」ところもあるんだと思います。
こんなこと、おばあちゃんの耳に入ろうものなら
「ヘンな同情よしとくれ!」と怒られそうですけど。

昨年、このおばあちゃんとも顔を合わせることが
多くなり、お声をかけるようにしました。
最初は、返事も「つっけーんどーん」って感じで、
しまいに「何か企んでいるのか?」とまで
言われちゃいましたけど。

このおばあちゃんの噂は、いろいろと聞いてましたが、
そんなヘンな先入観でこのおばあちゃんと
付き合うのはよくないかも…と思い始め、
このおばあちゃんは、こういう方なんだと
考えたら、気もラクになって、普通に話せるようになり、
たぶん、自分が「苦手だな」と思うオーラも
出なくなったからなのか、おばあちゃんも
やっと少しだけ「笑顔」を見せてくれるように。
さらに「お疲れ様」なんて返事が返ってきました。
ちょっとぴっくりでしたけど、やっぱり
「意固地」になっておられたんだと…。
さぁ、少しだけ心を開いてくださったようなので、
今年は、付き合いも大丈夫です。

攻略というととっても失礼だけれど、
「苦手」を克服できた気がします。

この話を読まれて、
「そう甘いこと言っていると
 いつか痛い目に合うかも」と
思われそうですけれど、おひとりで
頑張っておられるご高齢の方を労わってあげたいです。

それと相手を変えようとしても「無理・無駄」です。
だって、相手の方から、もしご自身を
変えられそうになったら、誰だって嫌でしょ。

しかし、世の中には、弱いものを押さえつけて、
ご自身のストレス発散の如く、無理矢理でも
変えさせようという方もいらっしゃるけれど。

さてさて、少しだけ腰休めしちゃいます。
午前4時の気温は、雪がサラサラなぐらい、
マイナス気温で、顔が痛かったです。

今夜も雪かき出動です…はい。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント