泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › おみくじ
2018-04-13 (Fri) 13:19

おみくじ

夢見が良くないので、出かけた際に
いつも年末に参拝するお宮さんに
寄ってきました。

誰もいない、とっても静かで樹々だけが
ざわざわっと風になびく音が心地よかったです。

あくまでも願い事は、自分のことではなく、
父や、友人、その親御さんが息災で
ありますようにと…そして、恒例のおみくじ。

…末吉

「身を慎み、勉強しなさい。
 そのうちに悪い運気が去って
 幸運の時が来ます」

うん、今の自分には、ぴったり。

いえ、夢見が悪いのは、
何かに追っかけられる夢で、
目が覚めたら、ひどく疲れたりします。

昨夜は、オスライオンに追っかけられ、
逃げたのですが、間に合わず…かぷっ。
そこで目が覚めました。

さらに一昨日、エイリアンもどきに
追っかけられるわと…
わけがわかんないという…

何かした? 自分。

夢ぐらい嬉しいとか、楽しいとか…
ないのかって感じです。

気が付けば、父の介護も9年を過ぎ、
今年の9月で10年目突入ってところです。
ひとりでよくやってきたなと我ながら
関心してたりして。
いえいえ、あと10年でもやりますよ。
10年後って、自分、まだ50代ですわ…。
30代の終わりで介護し始めましたから…。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント