泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › ますますセコく…
2018-05-14 (Mon) 08:35

ますますセコく…

やりくり状態です。
上手いわけでもなく、
それなりに頑張ってたりします。

一番近くのスーパーが閉店して、
スーパーに出かけたら、
合計3500円(税込み)範囲で
一週間分纏め買い。

一ヵ月の諭吉さん食費には、
お米代5キロ1600円分も含まれています。
父も少ししか食べないし、自分も
自制し始めてからというもの、
5キロでゆうに足りしています。

お肉は、こま肉300円分を1週間分を
6等分にして冷凍庫へ。
1日一食は、お肉が使えます。

キャベツ、白菜、外側から1枚づつ
剥がして使い、大根の皮もしっかりと
洗って「きんぴら」にしたり…。

今、やっと白菜が少し安くなったので、
半割れを購入して、塩レモンで
漬物にしてあります。
これだけで、自分、ご飯が進んじゃう。

冷蔵庫の中身は、1週間でほぼカラっぽ。
食品を腐らせたり、廃棄するようでは
本末転倒です。

炊飯器で、残りご飯は保温はせず、
その都度、温めなおしたり、御粥にしたり…と、
とにかく余らないように使い切ります。

あっ、自分は、残りごはん、
冷たくても、全くと平気で食べちゃうので、
大丈夫なんですよ。
あと、お茶漬け、サラサラ。

食品では、乾物もお勧め。
そうそう、「かんぴょう」なんていいてすよ、
食べ応えがあって、高野豆腐と煮つけしたりして。

・高野豆腐とかんぴょうの煮つけ

高野豆腐
かんびょう
めんつゆ

はい、一緒に煮るだけです。

高齢の方が召し上がられる時は、高野豆腐、
かんびょうは小さく切り、またかんびょうは
柔らかくしてあげて下さい。

めんつゆは、封を開けると、どんどん
風味も落ち、痛んじゃうこともありますから、
氷を作る時に使う、氷冷器などに入れて、
冷凍しておいて、使う分だけ使うといいかも。
自分は、いつもそうです。

近くにスーパーがあるのなら、問題は
ないのです。
いつでも食品が手に入るのですから。
こっちは、スーパー行くのにも
「遠い」ということもあり、節約と倹約、
さらに時短も兼ねて、工夫をしています。

それに!!
何と言っても、先立つものがないのです。
これが、すべてと言っても過言ではないです。

どうしても、セコくならないと、
やっていけない日々でございます。

自分だけの時は、1ヵ月の食費は、
一葉さんひとりでした。
どんな食事をしてたんだか…って
思われそうですが、十分でしたよ。

今では、諭吉さんひとりでやりくりしていますが、
当初、どうしても諭吉さんと樋口一葉さんが
必要でした。

やっているうちに…なんかゲーム感覚で
どう倹約するか、いつの間にか、
身に付いた模様です。

メニューは決まっているのかと問われると、
まったく…ぜんぜんです。
だって、決めていたら、それの材料を
買い込むでしょ、無駄です。
だから、あるもので済ませています。

自分、ほとんどお金がかからないけど、
父には、税金の類はすべて、
お世話になっているので、これは
何とかしたいところなんです。

昔なんですが、自分が結婚相手に
選ぶ条件に、「税金」「公共料金」が
ちゃんと納められる人でした。

当たり前じゃない…と思われるかも
しれませんが、出来ない方もいるんですよ、
これが…。
苦労したのが誰かと言えませんけど。

さてさて、今日も節約と倹約、
そして断捨離です。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

* by ゆん
節約。
私も頑張ってます(笑)
それなりに
あった貯えも7年間の父親の
在宅介護に使いました
父親が頑張って貯えたものだから
父親の為に使おうと。
だからケアマネさんに
父親の施設入所を進められました
父親を施設に入れて
私が仕事すると貯えが出来るでしょ?って
でも。。。
なんかね老健や特養には
入所させれなかった
最近思います
入所してたらまだ生きてたのかなぁ~って
私の判断は
あれで良かったのかなぁ~って。
一人っ子って最終決断は
全部自分が決めなきゃですからね

* by アン
***************************************
ゆんさん
介護って、本当、次から次へと経費が
掛かっちゃうんですよね。
いろんなことが優遇されなきゃならないのに、
「介護用」と、このネームが付いたものは
いちいちお高いのですから。
自分の蓄えももうすっからかんです。
介護が終わったころには、この年齢では
どこも雇ってくれませんから、
どうしようかなと思っています。
切実な問題なのですが、
今、現状を維持していくのに必死です。
お父様、
愛する娘さんと一緒にいられたことは、
こんな幸せなことはなかったかと存じます。
老健や特養に入所してもらっても、別の事で
ストレスがかかっておられたかもしれませんし、
なんとも言えませんけれど…。
お~、ゆんさんも節約をいろいろと
なさっておられるみたいですね。
こんなことしてます~とか、良いアイデアとか
ありましたら、ご伝授下さい。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

節約。
私も頑張ってます(笑)
それなりに
あった貯えも7年間の父親の
在宅介護に使いました
父親が頑張って貯えたものだから
父親の為に使おうと。
だからケアマネさんに
父親の施設入所を進められました
父親を施設に入れて
私が仕事すると貯えが出来るでしょ?って
でも。。。
なんかね老健や特養には
入所させれなかった
最近思います
入所してたらまだ生きてたのかなぁ~って
私の判断は
あれで良かったのかなぁ~って。
一人っ子って最終決断は
全部自分が決めなきゃですからね
2018-05-15-20:01 ゆん [ 返信 * 編集 ]

***************************************
ゆんさん
介護って、本当、次から次へと経費が
掛かっちゃうんですよね。
いろんなことが優遇されなきゃならないのに、
「介護用」と、このネームが付いたものは
いちいちお高いのですから。
自分の蓄えももうすっからかんです。
介護が終わったころには、この年齢では
どこも雇ってくれませんから、
どうしようかなと思っています。
切実な問題なのですが、
今、現状を維持していくのに必死です。
お父様、
愛する娘さんと一緒にいられたことは、
こんな幸せなことはなかったかと存じます。
老健や特養に入所してもらっても、別の事で
ストレスがかかっておられたかもしれませんし、
なんとも言えませんけれど…。
お~、ゆんさんも節約をいろいろと
なさっておられるみたいですね。
こんなことしてます~とか、良いアイデアとか
ありましたら、ご伝授下さい。
2018-05-17-06:20 アン [ 返信 * 編集 ]