泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › バシっ!
2018-06-06 (Wed) 07:53

バシっ!

夕べ、思わず投げつけてしまった

¨家計簿¨

物を投げたって、壊したって、
何の解決しないこと、むしろ、拾ったり、
片付けたりと二度手間になる。

それは、わかっているけれど、
家計簿をつけていて、頭の中で
ぷちっと…
その瞬間、家計簿を壁に投げつけて、
さらにテーブルの上の物、電卓とか
筆箱、小銭など、ばーーっと床に
ぶちまけてしまいました。
派手な音と共に床に散乱して…
仰向けに寝っ転がってぼけ~っと
してました。

片付けする気も、何もする気なしで
結局、一晩、そのまま放置。

今朝、壁に投げつけた家計簿を拾い、
床に散乱したものをやっと片付けました。
片付け中も、

¨投げたものに使われる¨

昔の方は、うまいことを言ったものだなぁと…。

普段は、絶対にそんなことしない自分。
スッキリするどころか、ますます
モヤモヤとしました。

いえ、家計簿をつけながら、毎日毎日、
倹約と節約、一円、十円、百円と…
ちまちまとやっていても、

以下…目汚しですみません…

「いくつになっても、伴侶さんと
 エッチすることはいいかと思ってます。
 しかし、六十のだんな持ち×四十の妻子持ちと
 絡みまくっていて、快楽をむさぼっていたくせに、
 一番関係ない、年下の自分に、
 不倫と借金の尻ぬぐいをさせやがって~!!!
 ふざけんな!タブル不倫のくせに!」

昔からあることですが…

「金の切れ目が縁の切れ目」と言ったもので、
貢いでいたようで、それでえっちしていたと
いうことは…愛情なんてなかったって
ことでしょうに、ざまあみろって感じ。
これだけ、周りを振り回しておいて、
元の鞘に収まっているなんて、なんなの?
って感じです。
返せって言うの、ところが、喉元過ぎると
なんとやらで、
「世話になった覚えはない」だと…。

家計簿には、いろいろと書き込みしてあるので、
何か書いていた時、こういうことが、頭に過ぎり、
自分が毎日、こんなにも倹約してやっているのに、
他人の「快楽」の為に出費って…
イライラが頂点に達して、投げつけてしまった
というわけです。

家計簿には、もっと「エグい」事が
書き込んであり、こちらではとても書けません。
身内の馬と鹿をさらすようなものですから。

こんなくだらないことで、一年の間に
自分の全財産を失っちゃいまして、
また一から組み立てです。
いえ、ちゃんと自分の中で整理が出来たら、
始められます。

ごめんね~、家計簿ちゃん。
何の非のない家計簿ちゃんに八つ当たりをして
しまった自分に反省です。

大丈夫大丈夫、自分です。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント